フィギュア買取の価格を左右!劣化具合は保管場所で決まる?

フィギュア買取の際、少しでも高値で売りたいと思いませんか?
そのためには、日常的な保管場所を配慮しまければなりません。

どのような点に気を付け保管場所を選べば良いのかをご紹介します。

臭いがついてしまう場所は避ける

意外と知られていませんが、フィギュアとは臭いが付きやすい素材で作られています。
そのため、臭いのするものと一緒に保管をしたり、食べ物やタバコの臭いがする場所は、なるべく避けるようにしましょう。

長期間に渡りこびりついてしまった臭いは、取り返しがつかなくなります。

ほこりっぽい場所は避ける

観賞用にと、見える場所に飾られる方が多くなります。
透明な棚の中で、ほこりが被らないように心掛ける、もしくはほこりを定期的に掃除することをオススメします。

直射日光を避ける

フィギュアの劣化の最大の要因は、直射日光です。
可能であれば暗く涼しい場所で保管をすることで、購入当時の状態を保つことができます。

最低限、カーテンやブラインドで太陽の光を遮断するようにして下さい。

高温多湿を避ける

水回りの近くで保管をすることも、劣化スピードを早めてしまいます。
温度だけでなく、湿度にも気を配るようにして下さい。

保管場所で劣化は防げる

買取をすることにならなくても、フィギュアを長く、良い状態で保管することは、所有者にとっては、重要なポイントです。
せっかくの大切なフィギュアなので、日常生活で見える場所に飾りたいと思ってしまいますが、保管場所は劣化に直結します。

リビングに飾る場合には、ほこりや直射日光に十分に注意し、押し入れで保管する場合にも、温度や湿度に気を配り、劣化スピードを少しでも遅らせる努力が必要になってきます。

関連する記事

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫